更新を入手

データサニタイズ(無害化)

OPSWATは、非常に高度なデータサニタイズ(Content Disarm and Reconstruction、CDR)エンジンを開発し、市場に提供してきました。データのサニタイズはマルウェアに感染したファイルを再利用できるようにすることで、生産性ファイルに存在する脅威から組織を保護するのに利用し、組織の生産性や事業のオペレーションを向上させます。OPSWATのデータサニタイズテクノロジは、(CDR) は、ファイル内の潜在的に安全でない部分を除去し、ファイルの元の機能を残しファイルを再構築します。

特徴

  • メール内のリンク、添付ファイル、本文のサニタイズを行い、ランサムウェアを防止。
  • アニメーションを使ったPowerPointプレゼンテーションファイル等、複雑なファイルフォーマットをサポートする最新鋭の技術。
  • 22を超えるファイルタイプをサポートし、100以上のデータサニタイズエンジンを使って、ファイルを再構築または変換。
  •  画像内のGPS座標等の機密データの秘匿化。
詳細を見る

マルチスキャン

複数のマルウェア対策エンジンを一つのプラットフォームに組み込むことで、新しいマルウェアアウトブレイクに晒される時間を少なくし、一つのエンジンによる検知率の限界を補完するために非常に堅牢なテクノロジを提供します。OPSWATは、複数のマルウェア対策エンジンを使ってファイルをスキャンするパイオニアで、マルウェア対策の有効性を高める業界のリーディングカンパニーであり、より良いセキュリティを提供します。

特徴

  • 30種類を超えるマルウェア対策エンジンを提供する、セキュリティニーズにあった複数のスキャンパッケージをご用意
  • フレキシブルなクラウドとオンプレミス用の導入オプション
  • 構成可能なシグネチャベースの検知とヒューリスティック解析
詳細を見る

脆弱性エンジン

脆弱性エンジンは、マルウェアに標的にされる可能性のあるアプリケーションを識別するのに第一歩です。このユニークな特許出願中のテクノロジは、脆弱性をバイナリに関連付け、何千ものアプリケーションに対し高速で正確な脆弱性評価を行います。これらには、Microsoft PowerPoint、Adobe Acrobat、Java、Skype等が含まれます。

特徴

  • 百万のバイナリ、15,000のアプリケーション、一万のCVEをサポート
  • 電源が入っていない特許取得済みのスキャンテクノロジ
  • インストール前にアプリケーションの脆弱性を検知するインストーラのスキャン
詳細を見る

ワークフローエンジン

ワークフローエンジンは、ユーザセキュリティプロファイルを定義することで、異なるファイルタイプやソースを処理するためのエンジンです。データサニタイズや脆弱性エンジン等のOPSWATのテクノロジは、他に類を見ない柔軟性を有します。ワークフローエンジンは、データやユーザセキュリティの取り扱い方を定義します。例えば、外部ファイルは、内部ファイルと異なる方法で処理したり、ユーザは一定のセキュリティ基準に従うよう求めることができます。また、ルールに基づき、ファイルタイプごとに処理方法を複数設けることもできます。

特徴

  • ユーザ、デバイス、ネットワークソースを組み合わせ、4億を超える種類のワークフローの構成が可能。
  • 分析をスケールアップ可能な内蔵の負荷分散機能
  • 異なるセキュリティポリシーを経理部門、マーケティング部門、IT部門に適用
詳細を見る

エンドポイント評価セキュリティ

OPSWATのエンドポイント評価テクノロジは、オンプレミスまたはクラウド上にあるビジネスクリティカルなリソースにアクセスする前に、エンドポイントが社内セキュリティルールに準拠し、安全であることを保証するゴールデンスタンダードソリューションです。OPSWATテクノロジは、デバイス情報(ホスト名、MAC/IPアドレス)、デバイスセキュリティステータス(インストール済みのマルウェア対策製品、フィッシング対策製品、外部ファイル共有製品、ディスク暗号化製品の有無)等に関するエンドポイントデバイスのデータに関してレポーティングします。

特徴

  • 世界各国の2億台のエンドポイントにある、5千のサードパーティーアプリケーションをサポート。
  • エンドポイントの暗号化のステータスを調査する特許取得済みのテクノロジ
  • インストール済みのマルウェア対策エンジンのリアルタイム保護ステータスのチェック
詳細を見る

クラウドベースの脅威インテリジェンス

最新のアプリケーション脆弱性とマルウェアの攻撃手法を幅広いエンドポイントのフットプリントを通じて包括的に可視化するOPSWATのコアテクノロジには、クライドベースのユニークな脅威インテリジェンスプラットフォームがあります。OPSWATは、独自のセキュリティデータやサードパーティのデータ集約し、バイナリ、IPレピュテーション、脆弱性データ、マルウェアデータをユニークな方法で提供します。脅威インテリジェンスに高速でアクセスできるAPIを用意しており、組織が高度なセキュリティ防御を可能とします。

特徴

  • 非常に高速なクラウドハッシュ検索
  • 40を超えるマルウェア対策エンジンとデータベースを利用
  • 世界中から集められた、クリーンファイル及び感染ファイルの十億を超えるハッシュを保有
詳細を見る